2019/09/15 ランチワークショップ・ハンズオンセミナー開催決定

今回の学術集会ではランチワークショップ・ハンズオンセミナーと題しまして東和薬品株式会社様のご協力の元、森ノ宮医療大学 保健医療学部 作業療法学科 講師 中村 めぐみ先生をお招きし、「SARAHプログラムの有用性と実践」についてレクチャーしていただく事になりました。

SARAHプログラムは2015年のLancet誌(インパクトファクター=53.254)に掲載されたプログラムで、英国の500人余りのRA患者を対象としたランダム比較化試験でRA患者の手指機能の改善を認めた、非常に興味深いものです。また論文ではQALYについての言及もあり、これからの医療経済において避ける事の出来ないテーマについても鋭く迫っています。

ランチワークショップではSARAHプログラムの座学を、ハンズオンセミナーではSARAHプログラムの実践方法のレクチャー、参加者の皆さんでプログラム体験をしていただく予定です。

事前参加登録でお弁当ももれなくついてきますので、忘れずにご登録下さい!


写真:札幌の紅葉のピークは大体10月中旬から下旬でしょうか。もしかしたら10月下旬には降雪もあるのではないかということも。朝晩の気温差は非常に大きく、それが紅葉を美しくする要素の一つでもあります。

写真はススキノの南側に位置する中島公園の例年の紅葉の様子です。あのクラシック界のロシアンマエストロ、ワレリー・ゲルギエフ氏もお気に入りの、札幌が世界に誇るコンサートホール「キタラ」や、国指定重要文化財である「豊平館」や江戸時代の茶人、小堀遠州作と言われる「八窓庵」もある大きな公園で、何よりも山に登らなくてもそこら中に紅葉する木があります。

ススキノからもほと近いので気になる方は是非お立ち寄りください。